ChimPom

Profile

Chim↑Pom

Artist collective formed in 2005 in Tokyo with Ushiro Ryuta, Hayashi Yasutaka, Ellie, Okada Masataka,
Inaoka Motomu and Mizuno Toshinori and all in their twenties at the time. Responding instinctively to the “real” of their times, Chim↑Pom has continuously released works that fully intervene in contemporary
society with strong social messages. Using video as a primary discipline, their expressions freely cross over
a range of media from installation to performance. While based in Tokyo, they develop their activities
globally in exhibitions and projects in various countries. More recently,they have expanded their activities
further to include the direction of art magazines, and exhibition curation. Japanese-language publications
Naze Hiroshima No Sora Wo PIKA! To Saseteha Ikenainoka [Why Can’t We Make the Sky of Hiroshima “PIKA!”?](Tokyo: MUJIN-TO Production, 2009, co-edited with Abe Kenichi), Chim↑Pom (Tokyo: Kawade Shobo Shinsha, 2010),  Geijutsu Jikkohan [Art as Action] (Tokyo: Asahi Press, 2012),and  [SUPER RAT] (Tokyo: Parco, 2012) are now available.

卯城竜太・林靖高・エリイ・岡田将孝・稲岡求・水野俊紀の当時20代の6名が、2005年に東京で結成したアーティ
スト集団。時代のリアルに反射神経で反応し、現代社会に全力で介入した強い社会的メッセージを持つ作品を次々
と発表。映像作品を中心に、インスタレーション、パフォーマンス など、メディアを自在に横断しながら表現して
いる。東京をベースに活動しながら、世界中の展覧会に参加、海外でもさまざまなプロジェクトを展開。近年はさ
らに活動の範囲を広げ、美術専門誌監修や展覧会キュレーションなども行う。著作に『 Chim↑Pom チンポム作
品集』(河出書房新社、2010年)、『なぜ広島の空をピカッとさせてはいけないのか』(阿部謙一との共編著、無人島
プロダクション、2009年)、『芸術実行犯』(朝日出版社、2012年)、『SUPER RAT』(パルコ出版社、2012年)がある。

詳細 >>

6件中   1 - 3 件表示 ( 全 2ページ )
1  2   

ひっくりかえる展-Turning around- 



2012年4月1日〜7月8日 ワタリウム美術館



【参加作家】Chim↑Pom、JR、VOINA、Adbusters 

そして、、、、、、

【特別参加作家】が決定!!!!!

じゃましマン、竹内公太、丸木位里・俊、Yes men、指差作業員

イベント、トークショーも企画予定!!!!!!!!!



 休館日月曜日(4月30日は開館)
 入場料入場料:大人1,000円 学生800円(25歳以下)
ペア券:大人 2人 1,600円/ 学生 2人 1,200円
(期間中、何度も使えるパスポート制)
 主催/会場ワタリウム美術館 2会、3階、4階、屋外
 協力無人島プロダクション, アンドレイ・ボルド
TANA Gallery Bookshelf, 東リ株式会社, 
株式会社堀内カラー, SNOW Contemporary, Irregular Rhythm Asylum
原爆の図丸木美術館, 山下陽光(素人の乱/途中でやめる), 
美術手帖, 渋家, 富田一雄(pyro smith.inc)
天才ハイスクール

2012-03-29 20:55:59投稿者 : ChimPom

美術手帖3月号はChim↑Pom監修「REAL TIMES」ー世界同時多発スーパーラットな表現者たちーリンク!!!!

美術手帖3月号、Chim↑Pom監修「REAL TIMES」ー世界同時多発スーパーラットな表現者たちー
をもっとよく理解するためのリンク発売前だしさらっとその1。

TEDアワード


レミ ガイアール




バンクシーとシンプソンズ

シチュエーショニスト・インターナショナル

アンディ ウォーホル「13人のもっとも捕まえたい男たち」
!詳!し!く!は!B!T!3!月!号!で!!!!!
スーパラット




2012-02-16 05:25:39投稿者 : ChimPom

急遽演目を変更致しまして、アーティストは街中にいる!!

GO FOR FUTURE NIGHTリンク

遠藤一郎 (未来美術家)主催のイベントに出演してきました。一郎くんとは昔からの仲、とっておきのスペシャルなネタを仕込んでいましたっ。

が、、、、!!!!!!!

当日、エリイがインフルエンザでダウン。当初予定していた演目にはエリイ無しではできないものだったので、急遽演目を変更。

オリジナル表示

・まずはお詫びと説明。スーデラ人いっぱい!

そして、当日僕ら考えました。

僕らの穴を他のアーティストに埋めてもらおうっ!!

集めれるだけ集めて奇跡のセッションをブッキングしよう!

だって、


「街中にアーティストはいるっ!」


ということでストリートミュージシャンを探しに出ました。

とは言いつつ最近は警察が厳しいし、季節は冬。寒くていないのでは?なによりこんな急なお願い聞いてくれるのか?!?!という不安のまま、メンバーそれぞれ新宿、渋谷、原宿など2時間後に迫る僕らの出演予定時間までスカウト?お願い?しに街に。

で、来て頂きました!!!!!!!!!

オリジナル表示

黒人のドラマー・ジェロームさんと、とっても素敵なピアノ弾き語りシンガーソングライター・みきまきさん


このあり得ない組み合わせ!!!!!!!!!!


某美術関係者様が「都市のコラージュ」とつぶやいてくれた事も納得です。

さっきまでストリートでやっていたのと同じセットでスタンバイ(みきまきさんコートも着用!!プロ!!)

僕らが出来る事はセッティングまで。あとはお二人で。という無茶ぶりっ。

オリジナル表示

だったのですが、さすがストリートで腕を磨いているお二人。このような企画に乗ってくれるだけはあります。1曲目から感動!!!!!!

バックにジェロームさんをスカウトし現場まで連れて来た撮って出し映像とも奇跡のリンク!!!!

オリジナル表示

見事なセッションでしたっ!!!!本当にありがとうございましたっ!!!!!!

・みきまきさんの当日の様子がブログにアップされております。

新宿路上→みきまきのブログ

新宿路上つづき1→みきまきのブログ

新宿路上つづき2→みきまきのブログ

オリジナル表示

新宿、渋谷のストリートで活動しているドラマー・ジェロームさん

オリジナル表示

みきまきさん

北海道札幌市出身。2009年4月に上京。

ピアノ弾き語りのスタイルで2010年より川崎・横浜を中心に本格的なライブ活動をスタート。
2011年から都内へも活動の幅を広げる。

2011-02-07 07:49:05投稿者 : ChimPom
6件中   1 - 3 件表示 ( 全 2ページ )
1  2