ChimPom

Profile

Chim↑Pom

Artist collective formed in 2005 in Tokyo with Ushiro Ryuta, Hayashi Yasutaka, Ellie, Okada Masataka,
Inaoka Motomu and Mizuno Toshinori and all in their twenties at the time. Responding instinctively to the “real” of their times, Chim↑Pom has continuously released works that fully intervene in contemporary
society with strong social messages. Using video as a primary discipline, their expressions freely cross over
a range of media from installation to performance. While based in Tokyo, they develop their activities
globally in exhibitions and projects in various countries. More recently,they have expanded their activities
further to include the direction of art magazines, and exhibition curation. Japanese-language publications
Naze Hiroshima No Sora Wo PIKA! To Saseteha Ikenainoka [Why Can’t We Make the Sky of Hiroshima “PIKA!”?](Tokyo: MUJIN-TO Production, 2009, co-edited with Abe Kenichi), Chim↑Pom (Tokyo: Kawade Shobo Shinsha, 2010),  Geijutsu Jikkohan [Art as Action] (Tokyo: Asahi Press, 2012),and  [SUPER RAT] (Tokyo: Parco, 2012) are now available.

卯城竜太・林靖高・エリイ・岡田将孝・稲岡求・水野俊紀の当時20代の6名が、2005年に東京で結成したアーティ
スト集団。時代のリアルに反射神経で反応し、現代社会に全力で介入した強い社会的メッセージを持つ作品を次々
と発表。映像作品を中心に、インスタレーション、パフォーマンス など、メディアを自在に横断しながら表現して
いる。東京をベースに活動しながら、世界中の展覧会に参加、海外でもさまざまなプロジェクトを展開。近年はさ
らに活動の範囲を広げ、美術専門誌監修や展覧会キュレーションなども行う。著作に『 Chim↑Pom チンポム作
品集』(河出書房新社、2010年)、『なぜ広島の空をピカッとさせてはいけないのか』(阿部謙一との共編著、無人島
プロダクション、2009年)、『芸術実行犯』(朝日出版社、2012年)、『SUPER RAT』(パルコ出版社、2012年)がある。

詳細 >>

31件中   22 - 24 件表示 ( 全 11ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

写真の整理

みなさんこんばんわ!!!

今年も5日位すぎましたね〜!!!

あと360日、どんなことしようって構築してみると楽しいですね!

エリイはお雑煮を毎日たべてるよ!!


今日は写真の整理をしていたら、ちょっと前の写真がわんさか。

アイポン4ってでたの去年の7月位だよね?

その時からiphonで撮ってる写真が8000枚位あるんだけど

思い出もなにも4427枚目はなにやってるのか超謎ってやつだよね!

丁度、夏終わったくらいかな〜

みんなは撮った写真どうしてるの??

ブラジルに行った時の写真貼りますね。




これはクラックランディアっていうところで撮った写真です。

超カワイイ子供達が路上で生活しています。

この男の子は7歳くらいなんだけど、もう眉毛にピアスがあいてたよ!!びっくりするほどの美形でした。


普段は元気なんだけど、ふとした時に感慨深い表情をしていました。

空き缶を棒でくるくるやったり。


これはサンパウロビエンナーレっていう、国際展に招待された時に撮りました。

その時の写真ももっとのせていけたらいいな、っておもってます。

写真ってたまに超思い出深いのがとれますよね。


今年も、ガンガン写真をとっていこうと思うの!!!!!




みんな、チャオチャオ!!!!!!!


エリイでした☆


2011-01-06 02:42:40投稿者 : エリイ

明けましておめでとうございます!!!!

来たね2011!!!!!

みんな超おめでとう!!!!!!!


どんな年越しした?すてきな年越しだった?


あたしは大沢伸一さんのDJでカウントダウンして、明治神宮に初詣に行ったよ☆

早朝にいったらそんなに並ばずにお参りできたよ。


ただ、お賽銭入れるシートにペットボトルとかゴミが捨ててあって、そういうのってデリカシーがないなって悲しくなったな。
日常にもそういうのあらわれるからさ。


絵馬書いたんだけど!!!




願いを込めて書いて、ひっかけるところにひっそりとかけたんだ。


それをツイッターで見たチン↑ポムメンバーとその友達が、あとから発見したらしいよ!!


あんなにたくさんある中で発見って嬉しいし超ウケる!!!



2010年Chim↑Pomは

作品集だして

水戸芸術館や六本木ヒルズ森美術館で展覧会やったり

アジアアートアワードで韓国にいったり、

無人島プロダクションで個展もあったな。

サンパウロビエンナーレに参加してブラジルに行ったりしてきたよ。

細かいことは書ききれないくらい!!!


素敵な2010が過ごせたのもみんなのおかげ様だよ。

どうもありがとう。





今年はどんな年になるんだろう。超わくわくパラダイス!!!!!!!


2011年のチン↑ポムも期待しててください☆


今年もうちらの事を、どうぞよろしくお願いします。



引き続き楽しいお正月をすごしてね!!!

もうはじまっちゃった人は一緒にアゲていきましょう☆


エリイ






2011-01-03 13:05:19投稿者 : エリイ

青少年育成条例!!

青少年育成条例!!
都のキレっぷりにビビりつつ、政治規制以前から自主規制の鬼だったはずの文化人たちの逆ギレにもビビりました。 

規制を可能にしたのは空気です。  
文化は今ある自由をなぞったり守ったりというよりも、新しい自由を作る為にあるものです。

ただお母さん方にはコンビニのエロがいただけませんし、政治家にはカスな表現は理解出来ません。それは仕方がない事です。

要は何だかんだはあるでしょうが、それでもアーティストは自由の発明家として、何と言われようが「みんな」と生きてそれを全うする責任を担っています。

そうやって文化は人々の心を自由にしてきました。
振り返ってみると、マンガは嘲笑されながらも、世間と闘いながら今の地位を獲得してきました。 

足元のアートはどうでしょうか?
そういえば副知事に「村上隆みたいにやればいい」なんて言われてました。
アートなら無害だろ、とか、青少年に悪い影響なないだろ、とそんな感じでしょうか。

図星過ぎてムカつきますが、何せ日本のアートの地位は勝ち取ったもんじゃないから何か納得しちゃいました。。

日本が先進国のフリをしたいが為に、出すぎた事をしない暗黙の了解のもとで与えられた特権、とでも言えましょうか。

そもそもがそんな出来レースなんで、日本のアート業界は去勢されてますし、闘争心なんてのもネタかポーズがほとんどです。
ガチな社会性なんてほぼありません。

千円札裁判、Chim↑Pom、今回の件では会田誠、ついでに闘争好きな村上隆も外せないか、そんな程度じゃないでしょうか。 
今回、悪政に道を拓いたのは、僕たちチキンな文化人の従順な空気だった事を改めて自戒しました。

アートだけじゃなく、テレビも雑誌も新聞も、この機会に表現の自由をさげぶのは良い事ですが、その自由を真っ先に規制してきた自分自身を自覚すべきだとも思いました。

卯城竜太

2010-12-23 09:08:22投稿者 : ウシロ
31件中   22 - 24 件表示 ( 全 11ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...