ChimPom

Profile

Chim↑Pom

Artist collective formed in 2005 in Tokyo with Ushiro Ryuta, Hayashi Yasutaka, Ellie, Okada Masataka,
Inaoka Motomu and Mizuno Toshinori and all in their twenties at the time. Responding instinctively to the “real” of their times, Chim↑Pom has continuously released works that fully intervene in contemporary
society with strong social messages. Using video as a primary discipline, their expressions freely cross over
a range of media from installation to performance. While based in Tokyo, they develop their activities
globally in exhibitions and projects in various countries. More recently,they have expanded their activities
further to include the direction of art magazines, and exhibition curation. Japanese-language publications
Naze Hiroshima No Sora Wo PIKA! To Saseteha Ikenainoka [Why Can’t We Make the Sky of Hiroshima “PIKA!”?](Tokyo: MUJIN-TO Production, 2009, co-edited with Abe Kenichi), Chim↑Pom (Tokyo: Kawade Shobo Shinsha, 2010),  Geijutsu Jikkohan [Art as Action] (Tokyo: Asahi Press, 2012),and  [SUPER RAT] (Tokyo: Parco, 2012) are now available.

卯城竜太・林靖高・エリイ・岡田将孝・稲岡求・水野俊紀の当時20代の6名が、2005年に東京で結成したアーティ
スト集団。時代のリアルに反射神経で反応し、現代社会に全力で介入した強い社会的メッセージを持つ作品を次々
と発表。映像作品を中心に、インスタレーション、パフォーマンス など、メディアを自在に横断しながら表現して
いる。東京をベースに活動しながら、世界中の展覧会に参加、海外でもさまざまなプロジェクトを展開。近年はさ
らに活動の範囲を広げ、美術専門誌監修や展覧会キュレーションなども行う。著作に『 Chim↑Pom チンポム作
品集』(河出書房新社、2010年)、『なぜ広島の空をピカッとさせてはいけないのか』(阿部謙一との共編著、無人島
プロダクション、2009年)、『芸術実行犯』(朝日出版社、2012年)、『SUPER RAT』(パルコ出版社、2012年)がある。

詳細 >>

31件中   25 - 27 件表示 ( 全 11ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

みなさん

アッロ〜☆このサイトを見て下さってる皆さん、本当にどうもありがとう!!


これ読んでくれてるのめっちゃ嬉しい!!!


このサイトは設置したばかりです。


これからもっと写真を載せたり

作品の説明をしていったり

超充実させて行くので、みんなどうぞよろしくね!!


作品ってなんでこうなったのか、って写真を見るだけじゃわからなかったりするのもあるでしょ。

そのストーリーが見えたらもっともっと面白いってあたしは思うんだ。



あたしはChim↑Pom大好き!!!


エリイでした。チャオチャオ☆


2010-12-18 23:46:01投稿者 : エリイ

【EROKITEL/性欲電気変換装置】都知事も知っていると思うけど、世界は愛に溢れているよ!!!【特許出願中】

僕らの作品に「エロキテル」というものがある。


エロキテルとは、スポーツ新聞の三行広告に「エロキテル♡チ●ポム」の文字と携帯番号を掲載し、それを見て電話してきた貪欲なエロエネルギーを貯えて電気に変える性欲電気変換装置である。と言っても科学者でも発明家でもない僕らが制作しているわけで、実際の処は携帯に着信があるとスイッチが入り東京電力経由の電力で電球が光る代物である。
本当に心外な話だけど、、、元々裸になったり、グループ名まで下ネタと思われがちな為、
下ネタでは無く「エロ」をテーマにした作品を作りたい!と考えていた。
下ネタの行き着く先は笑えるかどうかだが、エロが行き着く先にはがあるからだ。
の分だけピカッと光るロマンティックな作品だ。


だが、広告を出す前にある女性スタッフから
「あの広告で電話が掛かってくるとは思えない。電話が無ければただの電話と電球。失敗だ。」と助言された。が、僕は電話が掛かって来る自信があった。
実際、「中国人マッサージ」や「五反田秘密パーティー」などの広告よりも電話がジャンジャン鳴るのではないかとさえ思っていた。なぜなら、自分自身番号しか載っていない謎のQ2ダイヤルに電話しまくって、多額の電話料金が請求され親にこっぴどく叱られた事があるし、それこそ三行広告の隅から隅まで問い合わせた事もある。

女性スタッフに
「世間の男の多くは、常にエロエネルギーを放出する為、アメニモマケズ勉学に励みカゼニモマケズ仕事に明け暮れていると言って良い。それはどんなに優れた哲学者も医者も学者もそうなハズ。時にそのエロエネルギーは、自分では抱えきれない程の大きなエネルギーとなり、たまらない気持ちに男はなっている。だから電話は鳴るはずだ。そのエロエネルギーのおかげで人類は今なお滅びずにいるんだから。」
と諭したが「はぁ〜?」の一言で呆れられてしまった。

しかし結果は、電話は1分置きにジャンジャン鳴り、会期中鳴り止む事はなかった。


初号機は電球が光るだけのものだったが、LAで行った展覧会ではUSAバージョンとして電話がかかって来ると凄まじい音と共に稲妻が発生するものを作ってきた。


USAバージョンでは三行広告の代わりに、街のどこにでも置いてあるフリーマガジンの交際欄(実際はコールガールやマッサージの広告ばかり)に広告を掲載したのだが、やはり電話は鳴り続けた。僕は愛の分だけピカッとする稲妻を見つめながら
「世界は愛に溢れているッッ!!!! ホテルに帰ったら金髪ポルノのペイチャンネル観よう」と思ったのだった。



「CRパチンコ チン↑ポム」の発表を心待ちにしているハヤシでしたっ!


2010-12-16 21:19:52投稿者 : ChimPom

発覚!!


アッロ〜☆エリイです。

最近はモナリザの瞳の中に、アルファベットの文字が隠されてたことが話題ですね!!

右目にLVって瞳孔っぽい所にかいてあるんだって!!

LOUISかー

っておもうじゃん!!


多分、レオナルド ダ ィンチの略だね!!


ほらLVって聞くとみんな何か思い出すでしょ!?

アレだってば、アレ!!!

エリイが大好きなアレ!!!!!

みんなはアレの事、あんまり好きそうじゃないよね。


とわくわくしたので、10年前初めて見た時に撮った写真を探しに行ったよ。






99年8月9日撮影だって!!


11年前だね。



あたしモナリザ2回位みたことあるんだけど、1回目に見た時におもってたより小さい!!超みんな大好きな絵なのに!!ってびっくりした!激混みだったし。

一日4万人の人が見に来るんだって。ってことは300日で地球上の何人の人がみるの?

年間300日は、楽しく飲みたいよね!!!


モナリザの瞳の中の文字、顕微鏡じゃないと見られないらしいんだけど、見れる人いいよね。

あたしも生で見てみたい!!!!!!


モナリザが描かれて500年ちょっと、何人の人がそれに気付いてきたんだろうなあ。

想像すると面白いよね。

ダヴィンチってロマンティック☆


みんなチャオチャオ!!!!!!!!







2010-12-16 20:45:04投稿者 : エリイ
31件中   25 - 27 件表示 ( 全 11ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...